Image-empty-state.png

日神山 晃一

株式会社シーナタウン

インテリアデザイン / まちづくり / 場所づくり

埼玉生まれ岡山育ち
店舗設計施工会社でインテリアデザイナーとして働いたのち、父の稼業の内装屋(有限会社日神山内装:岡山本社)を継ぎ、東京セクションを立ち上げる。
たまたま住み始めた豊島区池袋西エリアで有志とまちづくり会社、株式会社シーナタウンを立ち上げ、商店街のまち宿とお菓子工房「シーナと一平」、お弁当と社食「アホウドリ」、ブルワリーパブとコレデイイノダラジオ「NishiikeMart」を運営している。おもしろい才能があぶりだされ、チャレンジできる拠点づくりがモットー現在は運営も含めた場所・空間・まちづくりの提案をおこなっている。